パラトリエンナーレとは、「障がい者」と「多様な分野のプロフェッショナル」による現代アートの国際展です。

第一線で活躍するアーティストたちが多様な市民とともに作品を制作しています。10/7~9には、象の鼻パークを舞台に、市民とともに作り、準備してきたツアー型パフォーマンス、空間インスタレーション、音楽、食のプロジェクトがひとつになる大夜会を開催します。

この大きなプロジェクトをお手伝いしてくださるボランティアさんを募集中です!

当日運営スタッフ(10/2~10/10

野外イベントの運営やアート作品の展示、障害のある人の来場補助などを行います。手話や介助のお勉強をしている方、大歓迎です!

詳しくはこちら→当日スタッフチラシ

障がいのある人をサポートするスタッフ(稽古9/3・10・24・30、10/1・6、 本番10/7~9

障がいのある人がアート活動に参加するときの様々なハードルを取り除き、安心してのびのびとアートに取り組めるような環境を整えます。

詳しくはこちら→サポートスタッフチラシ

アート作品の制作スタッフ(随時~9/30

障がいのある人とともに、形状記憶の糸を手編みし、大きな網状の作品を作りあげます。

モノづくりや編み物、手芸が好きな方、アーティストの現場を知りたい方、大歓迎です!

詳しくはこちら→制作スタッフチラシ

日時:①から③で異なります。下記HP参照。

場所:横浜市内施設を予定しています。お申込み時にご確認ください。

対象:18歳以上、男女不問。ボランティア初めての方もOK!

問い合わせ先:ヨコハマパラトリエンナーレ2017事務局

横浜市中区海岸通1丁目象の鼻テラス内

TEL (担当者)045-661-0602

(事務局)070-5453-7154(10:00~18:00)

FAX 045-661-0603

http://www.paratriennale.net/