新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、
生活福祉資金で取り扱う緊急小口資金・総合支援資金について特例貸付を実施しております。
申請期限は令和3年11月末日となっております。(郵送の場合は11月末日消印有効)

詳細は
神奈川県社会福祉協議会ホームページもしくは周知チラシ
をご確認ください。

現在大変多くの申請希望を受けており、迅速な事務処理と、窓口での感染リスクの軽減のため、原則”郵送”での申請受付対応としています。


【緊急小口資金】

※緊急小口資金借入申込みにあたっての留意事項

借入申込書    (記入例
借用書      (記入例
重要事項説明書  (記入例
収入減少の申立書 (記入例
郵送前のチェックリスト
⑥住民票(西区在住。世帯全員分記載の発行後3ヶ月以内。本籍地、マイナンバー表示は不要)
⑦本人確認書類のコピー(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(表)・健康保険証)
※外国籍の方は在留在留カード
⑧口座番号の確認できる書類(借受申込者名義の預金通帳・キャッシュカードのコピー)

※①~⑤の様式はダウンロードできます。記入方法は記入例をご参照ください。

≪書類送付先≫
〒220-0011 横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階
西区社会福祉協議会 生活福祉資金担当宛

【総合支援資金】

※総合支援資金借入申込みにあたっての留意事項

借入申込書                      (記入例
借用書                        (記入例
収入減少状況及び借入金額に関する申立書        (記入例
借入申込みにあたっての留意事項及び同意事項      (記入例
重要事項説明書                    (記入例
生活困窮者自立支援制度 申込書(相談受付・申込票)  (記入例
郵送前のチェックリスト
⑧住民票(西区在住。世帯全員分記載の発行後3ヶ月以内。本籍地、マイナンバー表示は不要)
⑨本人確認書類のコピー(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(表)・健康保険証)
※外国籍の方は在留カード
⑩口座番号の確認できる書類(借受申込者名義の預金通帳・キャッシュカードのコピー)

※①~⑦の様式はダウンロードできます。記入方法は記入例をご参照ください。
※⑧~⑩については、「緊急小口資金」の貸付申請をし、貸付決定を受けている方については提出を省略できます。
詳細については西区社会福祉協議会(045-450-5005)までお問い合わせください。

≪書類送付先≫
〒220-0011 横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階
西区社会福祉協議会 生活福祉資金担当宛
【総合支援資金(再貸付)】

次の要件を全て満たす世帯が対象となります
・令和3年8月末までの間に、上記の「緊急小口資金」及び「総合支援資金」の貸付が終了した世帯
・再貸付の申請前に自立相談支援機関による支援を受けること(※)
※横浜市の場合「相談受付・申込票」の提出が必要です。
※自立相談支援機関へは「相談受付・申込票」を本会より転送しますので、再貸付申請書類と同時に本会へ提出ください。

詳細は
横浜市社会福祉協議会ホームページ
をご確認ください。
※「チェックリスト」および「再貸付に関する質問と回答」をあわせてご確認ください。

【申請に必要な書類】
横浜市社会福祉協議会ホームページから申請書類をダウンロードすることができます。(本ページ下段にリンク先表示)
※封筒表面に申請書類在中(朱書き)、封筒裏面に住所・氏名を記入ください。
※申請書類は届いた順に確認を行います。多数お申し込みの場合には、書類確認に数日お時間をいただく場合もございますのでご了承ください。

≪書類送付先≫
〒220-0011 横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階
西区社会福祉協議会 生活福祉資金担当宛

 

ホームページ上からダウンロードできない、印刷ができない等のご事情の方は、
西区社会福祉協議会(045-450-5005 ※平日9:00~17:00)までご連絡ください。