共同募金運動が10月1日よりスタートしました!

共同募金運動が始まっています

共同募金は、戦後間もない昭和22(1947)年に始まりました。社会の変化のなか、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として実施されています。

集められた募金は区内で活動されている子育て支援・高齢者支援・障がい者支援など、様々な地域活動団体を支援する「西区ふれあい助成金」や、地区社協の活動を支援する「地区社協助成金」など、地域福祉を支える財源となります。

西区内では10月1日から民生委員児童委員や助成金受配団体のご協力のもと、街頭募金活動を行なっています。また、区内各所のイベント時にも共同募金へのご協力をお願いする予定です。

「じぶんの町を良くするしくみ。」である共同募金運動へのご協力を、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

共同募金について詳しくは下記URLからご確認ください。


「ボクたちも西区のフクシに募金して、赤い羽根をもらったよ。」

募金をしている子ども

500円以上の寄付でもらえる毎年大人気の動物バッジ。今年は野毛山動物園のチンパンジー「コウタロウ」くんです。

赤い羽根コウタロウバッジ

野毛山動物園では期間限定の募金ガチャを設置しています。数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

西区における募金のつかいみちについては下記からご確認いただけます。