横浜市西区社会福祉協議会は、地域福祉の推進を図ることを目的に、組織されている非営利の民間団体です。

団体で助成金をもらいたい

西区社協ふれあい助成金

より豊かな市民社会の実現のために、市民の自発性のもと横浜市内で行われる非営利な地域福祉推進事業や障がい福祉推進事業の支援を目的として実施します。

平成28年度 西区社協ふれあい助成金 助成区分一覧(A~C区分)【PDF版 icon-download
icon-chevron-circle-right 西区社協会員が申込対象となる助成金(D~G区分の重複申請不可)【PDF版 icon-download

にこまち助成金

「にこまちプラン(下記参照)」の推進につながる地域活動を応援するための助成金です。子育て支援や高齢者の見守り活動など、地域のつながりづくりや
地域生活に関する様々な課題解決に向けた公益的・社会貢献的な事業に助成いたします。

 にこまち助成金は、西区民(故人)が「西区のために役立ててほしい」との遺言により横浜市に寄付された財源を基に平成22年に作られました。
「にこまちプラン」の具体的な推進につながる事業に対し助成をおこなうものです。

【H29年度に実施する事業に対する助成の受付期間】
年3回受け付けます。
第1回目:H29年2月  9日(木)~2月23日(木)
第2回目:H29年5月18日(木)~6月  1日(木)
第3回目:H29年9月  7日(木)~9月21日(木)
★各回とも受付時間は、平日(月曜日~金曜日) 9:30~16:30
(助成に関するご相談は随時行っています)

icon-chevron-circle-right にこまち助成金の概要について【PDF版 H29 にこまち助成金のご案内

にこまちプランとは?

にこまちプラン(にこやか しあわせ くらしのまちプラン/西区地域福祉保健計画)とは、西区が掲げている『誰もがにこやかに、しあわせに、いきいきとくらし続けることを』目指した計画です。子育て支援や高齢者の見守り活動など、隣近所とのあたたかい人間関係を残していくための取り組みを行っています。西区全体としての取り組みのほか、各地区ごとでの取組みもおこなわれています。
icon-chevron-circle-right にこやか しあわせ くらしのまちプラン(西区地域福祉保健計画) icon-external-link

助成区分、自主財源、助成年限

助成上限
(申請は
千円単位)
助成年限 自主財源率
1 ~5万円 3年 事業費総額の10%以上
2 ~30万円 基本3年(必要が認められれば最高5年) 1年目10%以上
2年目15%以上
3年目~20%以上
3 ~100万円
受付について

年3回受付をします (1月、5月、9月)
日時の詳細は、パンフレットをご覧下さい。
icon-chevron-circle-right 最新イベント情報

審査および決定について

審査はにこまち助成金審査委員会でおこないます。
審査方法は助成枠によって異なります。
30万円を超える申請は「にこまち助成金審査委員会」でヒアリングがあるため、審査委員会にご出席いただきます。(必須)
決定団体については、後日ホームページに団体名を公表します。

助成枠 審査方法
~5万円 書類審査(事務局)
※内容により、審査委員会での審査となる可能性もあり
~30万円 書類審査(審査委員会)
※内容により、審査委員会での審査となる可能性もあり
~100万円 書類審査+審査委員会でのヒアリング

年末たすけあい募金の配分

共同募金運動の一環として年末に行われている年末たすけあい募金から、区内で活動している福祉関係団体等に、助成金等審査委員会で審査のうえ配分します。

icon-chevron-circle-right 最新イベント情報

ご連絡先 TEL 045-450-5005 月~金 9:00 - 21:00
土・日・祝 9:00~17:00

  • facebook
ご連絡先
TEL:045-450-5005
FAX:045-451-3131

【福祉保健活動拠点フクシア】
 045-450-5001
【送迎サービス】
 045-450-5873
【あんしんセンター】
 045-450-5298
PAGETOP